自主的な収入証明書類の提出のススメ

カードローンの申し込みには本人確認書類と収入証明書類の提出が必要です。ちょっと用意するのがめんどくさいのか収入証明書類で、消費者金融は50万円を超える借入と他社との借入の合計が100万円を超える場合に提出が必要です。銀行カードローンはこの春まで最大で200万円~300万円までの借入までは不要でしたが、自主規制により50万円を超える借入から必須となりました。

サラリーマンや公務員の方は給与明細で事足りますが、自営業者は確定申告書や公的な所得証明書を役所にもらいに行く必要があり、かなりめんどくさいです。しかし借入の金額に関わらず、収入証明書類を提出した方が審査に通る可能性は断然アップします。ですから自営業者やちょっと審査に不安がある方は、めんどうでも収入証明書類を提出することがオススメです。